—-17歳の時、ドラマオーディションを受ける。(女優偏)—-



アイドル活動を約3年間続け、

まさかの
大人の事情で急に事務所が
倒産。


発表もできないまま、

活動ができなくなってしまった
そうです。 
  

あんなに頑張ってきたのに、

10代で挫折を経験。 


もう芸能活動をやめようと決めたタイミングに、  

舞い込んできたのが
NHK制作
ドラマオーディション。




Q.その時の気持ちは? 


このオーディションを受けて、

もし受かったら

神様がまだ愛里がんばりなさい。落ちたらもう違う道に進みなさいと

チャンスをくれた瞬間に
感じたそうです。



その結果、合格。




ピンチの時に

受からせてもらったのも

この世界で頑張りなさいと

強く背中を
押されている気がして、
フリーの立場で主演に抜擢。




頑張っていれば誰かが

ちゃんと見てくれているんだと
この世界で頑張ることを
決意。


 


—-21歳の時、転機が訪れる。(情報番組偏)—-



NHKドラマをきっかけに、

また新たな事務所から声がかかり高校卒業と同時に

フリーからまた事務所に所属

(現事務所)



Q.どんな活動をしていたのか?



入ったものの全然仕事がなく、

レギュラーの週1のラジオ番組が
1本。 

そこに

全力を注いでいたそうです。
 

仕事がない時は

ライブの受付け業務などの

裏方の仕事。 



そういった

仕事の経験がなかった為、
不慣れな中テキパキできる人たちに必死だったそうです。



Q.女優業は? 



舞台の女優でのお仕事をやらせていたただく機会も

少しづつ増えていったそうです。



ですが、

終わった後に撮影をしていた
ビデオを見ると、
自分の演技にがっかりすることが多く、
向いてないんじゃないかと
考え始め….

 


そんな時、

イチオシモーニングの
オーディションがきて、
めでたくお天気担当に
合格!




今では

スタジオメンバーになり

朝の顔として活躍しています!