今年の10月にメジャーデビュー20周年を迎える日本R&B界のパイオニア、Full Of Harmony。そのアニヴァーサリーに向けて、宣誓打となる「OVER DRIVE」を2017年の12月20日に、第2弾の「音 Maniacs」を2018年の8月1日にそれぞれデジタルでリリースしてきた彼等が第3弾シングルとして5月29日に発表するのはこれまでのハードボイルドなイメージを綺麗に覆すFOH流のチルアウト・ソング。休日フィール溢れる殊更スペシャルなプライベート・パーティーへとリスナーを誘うかのようなこのメロウ・チューンには、ゲストに「甘えちゃってSorry」をYoutubeでのヴュー数1100万回を超す特大のヒットにした女性ラッパー界のカリスマ、AYA a.k.a. PANDAが迎えられ、リラックスできる雰囲気をキュートに演出してくれる。アニバーサリー・マンスの10月まであと2カ月。アニバーサリーに相応しい新作やツアーの情報が届けられるのももう間近だ。

Full Of Harmony PROFILE


「BE ALRIGHT」でREWIND RECORDINGSよりメジャー・デビュー。 2000年に1st ALBUM「Full Of Harmony」誕生。ZEEBRA全国ツアー、 KC&JOJOのオープニングアクトを務め、DOUBLEの復活作「handle」へのゲストや自身のXマス・アルバム「Wishing A Special Christmas To You」にDreams Come Trueより吉田美和をゲストに迎える等、多方面で話題に。 2001年にはVincent HerbertのプロデュースでNY録音。9月には2nd ALBUM 「F.O.H II」をリリース。初のワンマン「Natural Born Sangstar」を東京/大阪で行う。 Rhymester「ウワサの真相」への参加はこの頃。2002年にはRhymester全国ツアーに同行、秋にはRhymester プロデュースのシングル「S.E.X feat. Rhymester」を含む3rd ALBUM 「PROJECT VIKING」を発売。2003年に韓国映画「猟奇的な彼女」の日本語テーマ曲「I Believe 」は映画共にヒット作に。 その後ビクターに移籍、結成当時の「Full Of Harmony」として2004年に4th ALBUM「Life size Speaker」を発表。2005年には角川映画「戦国自衛隊1549」の主題歌「涙の数だけ」を発売。その後シングル集「SINGLES9905」、 初クリップ集「CLIPS9905」もまとめられる。 2006年5th ALBUM「DRAMA」をリリース。その後Ne-Yoプロデュース「BRAND NEW DAY」を筆頭に海外アーティストとのコラボで話題に。 2007年にはTeddy Rileyプロデュース/客演の「G.O.O.D TIMES feat.Teddy Riley」を経て海外レコーディング集大成6th ALBUM「W」を発売。春には全国ツアーを終え、秋にはTeddy Riley Japan Tourに同行。冬には「White Album ~Winter Best」を、2008年の7th ALBUM 「ENERGY」がこれに続く。男性R&Bシンガーのイベント「SUGAR SHACK」を開始。レギュラーにはLL BROTHERS,HI-D,三浦大知, HI-D,JAY’ED TSUYOSHI ,LEOが名を連ねる。 2009年にはフィーチャー リング・ベスト「BEST FEAT 9909」を発表。SUGAR SHACKではテーマ・ソング”SUGAR SHACK”誕生。またこの年HIROのソロ・プロジェクト「MIHIRO~マイロ~」が始動、Rhythmzone(AVEX)より1st.ALBUM「My Way」が発売。YUTAKAもDJ adiosとして活躍、ARATAは映像監督として数々のアーティストのMVを手掛け始める。 2010年、アルバム「SUGAR SHACK Official soundz mixed by DJ HAL」をビクターで発売。 2011年、LEOとSplit Single「BACK 2 The Floor」、アルバム「SUGAR SHACK FACTORY」をSAVAGE に残し、SUGAR SHACK内でLL BROTHERS,HI-DとNew Jack Swingユニット「RUNNING MAN」も結成。 2012年にはレンタル限定アルバム「Love Ballad Collection」を、そして8枚目のアルバム「VISIBLE」が2013年に生まれる。ここに至る迄の足跡を2015年のCD+DVD集 『Last Best To The Future』にまとめ、新曲「DREAMER」も収録。 そしてメジャー・デビュー20周年を迎える2019年に向け、2017年12月に新曲「OVER DRIVE」が誕生、第2弾シングル「音 Maniacs」を2018年8月に、「とりまレイドバック feat. AYA a.k.a. PANDA」である。

20周年を迎えるにあたって20年間の活動を振り返ってみて

ARATA.HIRO.YUTAKA
20周年!!!!笑(声揃い)
時間かかっちゃうぞ!!笑
意外と長いようなあっという間だったような。。。
振り返ると細かく、濃かったですね〜。

HIRO
北海道でラジオ番組をやっていたのが、全てのスタートですね。
一番の思い出がありますね。

YUTAKA
デビュー当時一番最初にレギュラー番組をもらったのがノースウェーブで。
音楽をやりながら何を発信していこうか、ラジオというツールを僕らの中に植えつけてくれたのもノースウェーブでしたね。

ARATA
当時ラジオ番組があったので、月一で来ていてクラブイベントやライブをやっていて雪まつりなども参加させてもらって。
デビューした頃を語る上で欠かせない場所です。

HIRO
北海道に来る前には特に練習するんですよね。
みんなすごく耳が肥えていて、じっくり真剣に聞いてくれる。

YUTAKA
ブラックミュージックをこんなにも自然に入っている街を初めて感じました。
店に入った音楽がR&Bが普通に流れていたり、ソウルバーがあったり。
当時はなかなかなかったので。

HIRO
R&Bは青空の空ではなくて肩を寄せ合って聞くような。
寒い季節時期にあったまろうという気持ちだったりで聞く音楽だと思うので。
耳が慣れているのかな〜
聞き方、ノリ方だったりわかっていて。
僕たちも特に練習をしてました。

YUTAKA
だからツアーの初日も北海道というのが多かったです。
北海道の お客様の反応を見て、どうだろうって?って確認していたところもありましたね~

ARATA
クラブという場所がベースであってHIPHOPとの絡みもすごく多かったので札幌は芯がしっかりしていたというか。

YUTAKA
今みたいに、ライブハウスではなくて、クラブが当たり前だったので。
夜の家業のような笑
夜中の3、4時くらい歌ってるのが当たり前だったので。
最初の10年間はずっとクラブで歌っていましたね〜。

HIRO
北海道では乾杯もたくさんしましたね。
良い思い出、忘れたい思い出、、、笑

YUTAKA
一発目のライブの時には緊張だったり、落ち込んだこともありましたね〜。

HIRO
二人とも東北出身で、僕も長野なので雪国育ちなので、白い景色が見えるので、北海道は第二の故郷のような香りもありますね。

●これからの活動について〜(リリース、ツアー等なども)

YUTAKA
8/21!
なんと新曲リリースされます!!
『祝杯』
Feat…なんとMighty Crown

ARATA
節目なので、みんなで祝杯をあげようということで、いろんなお世話になった方々に、祝杯をあげよう!!という思い。
一緒に分かち合いたいという思いです。

YUTAKA
めちゃくちゃにぶち上がりますよ〜〜!!

祝杯 feat. Mighty Crown
2019.08.21. Digital Single Release

★Title:祝杯 feat. Mighty Crown
Lyrics : Full Of Harmony,Mighty Crown
Music: HIRO, Mighty Crown,Gunhead
Produced by Mighty Crown Back Track Programming by Gunhead

★Release Date: 2019年8月21日(水)
全ダウンロード・ストア:iTunes, amazon, Android, レコチョク、mora他
全サブスクリプション・サービス:Spotify, Apple Music, LINE Music他


-Mighty Crown Profile-

1991年横浜で結成され、今では日本代表のみならず世界のレゲエアンバサダー/カルチャーアイコンとして活躍するレゲエサウンド。17年11月にはボブマーリーファミリーの主催するカリブクルーズ船上でのサウンドクラッシュで3連覇を果たし、18年7月にはサウンド界のチャンピオンズリーグともいえるジャマイカでの世界大会WORLD CLASH 20th Anniversarryで優勝を果たすなど結成27年目を迎えてなお進化し続けている。観客を煽るMCと、曲をプレイするSELECTOR(いわゆるDJ)からなるチームとして、曲のメッセージ、音楽のパワーを倍増させてフロアに伝える彼らのスキルは随一。選曲やMCの妙で誰が一番観客を盛り上げるかを競う「サウンドクラッシュ」という音の戦いにおいても、早くから国内外で積極的に取り組み、1999年NYで行われた「WORLD CLASH in New York」で優勝。アジア人初のサウンドクラッシュ世界一の称号を勝ち取った。
以降は単に日本代表というだけでなく世界屈指のサウンドとして北米、カリブ諸島、ヨーロッパなど、海外各地を沸かし続けてきた。これまでに11個の世界タイトルを獲得し、トロフィーの数だけでなく、世界中にファンとリスペクトを増やし続けている。レゲエのメッカ、ジャマイカにおいても、サウンド文化の貢献者として表彰されるなどその存在と功績はジャンルを越え評価されている。
メンバーは設立からのメンバーであるMASTA SIMONとSAMI-Tの兄弟に加え、SAMI-TのNY修業時代に知り合いMIGHTY CROWNに加入したファンデーション担当のCOJIE、そしてMIGHTY CROWN第二の拠点であるNY在住のNINJA。それぞれの得意分野を生かして単独でも活躍している。国内外のクラブプレイ、レゲエフェスなどへの出演の他に、“信念とスタイル、そしてスキル”を持つアーティストとして、ジャンルを超えロックフェスのクラウドをも盛り上げ、アーティストとしても活動するなどその進化はとどまることを知らない。

●ポイント、聞きどころ

HIRO
スピード感があってどんどん来る感じ。ついて来てほしいですね〜!!
あんなにも声が詰まっている曲はなかなかないんじゃないかと思います。
声も絡み合っていていい意味で、他のジャンルにはないと思います。
そこにマイティーの声が入って来るのですごく新鮮で。

YUTAKA
そして秋にはアルバムもリリースし、全国ツアーもやります!

20th Anniversary
Natural Born Sangstar 2019 〜The Voice

2019年11月16日
会場:Cube Garden
〒060-0032 札幌市中央区北2条東3丁目2-5
TEL 011-210-9500
(平日 11:00~17:00)
FAX 011-210-9501
http://www.cube-garden.com/

久しぶりのライブなので、気合い入ってます!!
生バンドでやります!

ARATA
マイティーとは昔から知り合いではあるんですが。。
ようやく曲を作れた。
レゲエ界では世界中に知れ渡っていて。
知らない人はいないですね。

YUTAKA
恐れ多かったというか。。。笑
レゲエ界の偉大な存在で。神の領域だったので。
20周年のタイミングで一緒にやってくれたんだと思います。
ずっと一緒にやりたかったので、ようやく一緒に曲を作れましたね。

●春夏に向けて気になるファッションアイテム、スタイルは?

YUTAKA
夏になると、せったになります。毎年なりますね〜
今年は下駄も買っちゃいました!!
なんせ楽!!おすすめです!
JAPAN STILEで和を感じれるスタイルにはまっています〜!

HIRO
仕事の時とオフの服装が全然違うので。
ハワイに行ってたこともあって、今年はハーフパンツを20着くらい買いました〜!笑
本当楽!!
今年は楽に負けちゃいました笑
サンダルにはまっていてソックスも合わせれるサンダルを今年は買おうと思っています。
まだ買ってません笑
スラックスも今年デビュー。
上も欲しくなるのでシャツも買ってます。
フォーマルスタイルも良く着ます。

ARATA
バックをひたすら探しています。
荷物が多いので、機能性とデザイン性を重視に。
探しまくっています。笑
なかなかないんですよね〜
探すのにはまっています笑

●趣味、はまっていることは??

YUTAYKA
ダーツにはまっていますね〜!
大会でたろうかなあと笑
最近はハードダーツに興味があって。
ヨーロッパの方だと9割ハードダーツで。
イベントとかすんごい盛り上がっていて、そういう動画ばかり見てますね〜!
なので今年はハードダーツをやりたいな〜と思っています。

HIRO
声優神なんですよね〜。
こないだマネージャーに相談したんですけど声優になりたい笑
声優の学校に行きたいとか。

YUTAKA.ARATA
(??????え?そうなの?笑)

アニメが好きで堂々と言いますが笑
友達と秋葉原のイベントに行って遠くから見てます笑
引き続きアニメを見まくります!!笑
引きこもります。
実写2.5次元は見ない。2次元を見ます。笑
「僕はアニメが大好きです!!」

ARATA
僕は植物です〜。
観葉植物とか。
近くに農園があって。
海外の植物を育てているところを見つけて、それからすごいはまったんですよね。
「ストレチア」という植物を見つけて。
南国系の植物なんですが、毎日水をあげてます笑
外で育ててるんですが、冬もこして、毎年花を咲かせるのがとても綺麗で。

YUTAKA.HIRO
(だんだん、、、、盆栽とか。。。笑)

●最後に北海道のファンの皆様にメッセージをお願いします!!

YUTAKA
北海道は第二の故郷といっても過言ではないと思います。
デビュー当時からお世話になってる大切な土地なので。
僕らも音楽で返して行きたいと思っております。
今年20周年という大きな節目を迎えるので、皆さんにいいね〜!かっこいいね!と言ってもらえるようなアルバムを作って、それを持ってライブで帰ってきたいと思っています。
お楽しみに。

HIRO
音楽、音を北海道の、皆さんと楽しみたいと思っていて。
ライブとかで、一緒に盛り上がったり、一つの音楽の中で笑ったり、涙くんだり。
それってチャンネルがあうということだと思うんです。
理由はないんですが。人を好きになるのと一緒で。
チャンネル合うということは、可能性があるということなので。
みなさんと楽しい時間を過ごしたいと思っています!ぜひ会いに来てください!

ARATA
デビュー当時から札幌って特別な思いがある土地ですよね。
新しい曲、祝杯も僕たちを支えてくれた人たちと一緒にお祝いしたいなという新曲なので。
北海道の皆様と一緒に祝杯をあげたい。
ずっとついてきてくれた皆様もいるので節目の20周年といことを皆さんと祝杯したいなと。
引き続きこれからも宜しくお願いします。
30周年目指す!?笑

FOHのみなさんありがとうございました!!


●Full Of Harmony Official Website
http://foh.jp

●Full Of Harmony Official Facebook :
https://www.facebook.com/fullofharmonyofficial/

●Full Of Harmony Official Instagram :
https://www.yooying.com/fullofharmony_official