期間限定!!ノルベサビアチケット3,000円プレゼント!!

大阪(2014年)、沖縄(2016年)、インドネシア(2015年)でも大人気!!
世界が認めたお化け屋敷プロデューサー五味弘文の「お化け屋敷」
札幌に登場!!

期間中毎日1組に当たる!!ノルベサビアチケット3,000円プレゼント!!

キャンペーン期間
8月21日(月)〜8月27日(日)

キャンペーン期間中にノルベサお化け屋敷をご利用で、ノルベサ ビアガーデン THE TERRACE BEER GARDEN Hawaiian Grill "ALOHA AMIGO"の3,000円チケットをプレゼント!!
この機会にぜひご利用下さい!!

当選発表
ノルベサ3階かくれんぼ屋敷入り口にて掲示

チケット受渡
かくれんぼ屋敷入り口にて

メチャクチャ怖いけど、面白い。お化け屋敷の常識をくつがえす、不思議なエンターテイメント空間。

小学生のすずちゃんは、お母さんと二人で暮らしていました。お父さんは海外で仕事をしていて、滅多に帰ってきません。 けれど、それがすずちゃんの作り話だということを、友だちはみんな知っていました。お父さんは、外国で亡くなっていました。遺品はたった一つの大きなトランクだけでした。
ある日、すずちゃんは、家でかくれんぼをしていました。夕方になってもすずちゃんはかくれんぼをやめようとしません。もう一回。もう一回。 せいちゃんという子がたまりかねて、ひとつの提案しました。
「柱時計が5つ鳴り終わるまで隠れていたら好きなものをあげるよ」
オニになったせいちゃんは、2階の古いトランクの隙間から、見覚えのあるすずちゃんのキーホルダーがはみだしているのをみつけました。 すずちゃんみーっけ。
そう声に出そうとしたのを呑み込みました。 せいちゃんは、はみ出しているキーホルダーをそっと切りました。そうすれば、誰もこの中にすずちゃんが隠れているとはわからないはずだ。
すずちゃん以外の全員をみつけました時、誰かが大きな声を出しました。
「こんなところにトランクがある!」
誰かがふざけてトランクをつま先で押しました。すると、トランクは面白いように転がり、せいちゃんが立ちすくむ目の前で、真っ逆さまに階段を転がり落ちていきました。

それ以来、その家では奇妙な現象が起こるようになりました。
夜になると、子供の声が聞こえてくると言うのです。
もういいよ……。もういいよ……。
すずちゃんのかくれんぼはあの時のまま、まだ終わっていません。 すずちゃんをみつけてあげられるのは、せいちゃんしかいないのです。あのとき、すずちゃんを見殺しにしたせいちゃんしか……。
そのせいちゃんとは……、そう、あなたのことです……!

REPORT

[SGC × ノルベサ]
人気SGCブロガーによるお化け屋敷体験?!
リアルで怖すぎるお化け屋敷が、ノルベサに帰ってくる!
「恐怖のかくれんぼ屋敷」体験ホラーレポート!!

マジ泣き、腰抜け、途中リタイア続出…。 “お化け屋敷プロデューサー”五味弘文さん監修の「リアルで怖すぎる」お化け屋敷が、7月7日〜9月3日までノルベサ3階の特設会場にオープンします。ストーリー性のあるお化け屋敷の数々を手掛けてきた五味さん珠玉の今作は、「かくれんぼ」がテーマ。2015年の「ゆびきりの家」、2016年の「黒いアサガオの家」を越えるクオリティで、大人も絶叫間違いなしとの前評判の「恐怖のかくれんぼ屋敷」を、SGCの人気ブロガー、菜摘(GYDA)とyumaがいち早く体験してきました!今年の注目ポイントとは!?2人は無事に帰ってこられるのか!!!?いざ、う・ら・め・し・や…

yuma:菜摘は昨年の「黒いアサガオの家」に行ったんだよね?どうだった?

菜摘:めっちゃ怖かった!とにかく叫び続けたね。五味さんのお化け屋敷には「ストーリー」「キャスト」「役割」があって、自分が物語の主人公になってミッションをクリアしていかなきゃならないから、余計に怖いっていうか…。

yuma:へぇー…。やばい、緊張してきた。

菜摘:今年のお化け屋敷がどれくらい怖いのか、皆さんに紹介できるようにしっかりね!(笑)

(出口を駆け出してきた二人)

菜摘&yuma:ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

菜摘:やばいやばいやばいやばいやばいやばい。

yuma:・・・・・・・。

菜摘:yuma!しっかり!!目が死んでるよ!!

yuma:・・・・・・・。

菜摘:終わったばっかりでなんだけど、どうだった!?

yuma:やばい、これまでのお化け屋敷のレベルを振り切ったね…。

菜摘:昨年よりも格段にクオリティ上がってる(泣)

ここがすごい!
恐怖のかくれんぼ屋敷のみどころ
1. ストーリーの主人公になって進むから、感情移入で怖さ倍増!

小学生の頃、一緒にかくれんぼをして遊んでいた「すずちゃん」を見殺しにしてしまったあなた。今もまだかくれんぼを続けているすずちゃんを見つけて、成仏させるのが今回のミッション(役割)です。屋敷を無事に脱出するためには、すずちゃんの隠れていそうな場所を自分の手で開けて進まなければならないから、怖さも倍増。入り口で語られるストーリーをしっかり頭に入れて、かくれんぼ屋敷の世界観を楽しもう!


四方八方から迫り来る恐怖。
臨場感がさらにアップ!

お化け屋敷の内部は、ドラマセットを手掛ける制作会社の渾身作。壁のシミ、きしむ床、家具やクローゼットなど細部まで作り込まれていて必見です!さらに、暗闇の中で聞こえる物音や迫り来る“何か”が視覚と聴覚を刺激して、臨場感たっぷり。前後上下左右、どこで何が起こるか分からない怖さたるや!!


ノルベサ史上、最長距離!?
ラスト30秒まで気が抜けない!

ノルベサで3回目の開催となる今年のお化け屋敷は、これまでの中で最も長いコース。終わりそうで終わらない、恐怖の連続が待っています。すずちゃんをきちんと成仏させてあげられないと、何かが起こるかも…。最後の最後まで、絶対に気が抜けません!!


菜摘:お家に帰ってから、ちょっとクローゼットとか開けれないかも…。

yuma:わかる。でも、怖いけど、楽しかったよね!もう一回行っちゃう!?

菜摘:yuma、1人でチャレンジしてみて(笑)

yuma:いや、絶対ムリ!!!!!


期間
2017年7月7日(金)〜9月3日(日)

時間
平日16:30〜21:30
休日及び夏休み期間13:30〜21:30

場所
ノルベサ3階 特設会場

料金
当日券1,000円(税込)
ペアチケット1,900円(税込)
※未就学児入場不可


☆開催期間中は、お化けメニューや
半券サービスも実施してるよ☆
詳しくはノルベサ イベントページをチェック!

INFORMATION

PRESENT

SGC会員様限定!!
ペア5組10名様にチケットプレゼント
★ 2017年8月10日(木)締め切り ★

※受付終了しました

※当選は商品の発送をもって変えさせていただきます。
◉お問い合わせ/HBC事業部 TEL 011-232-1373(平日10:00~17:00)
◉主催/HBC北海道放送
◉後援/札幌市
◉企画・制作/MBS/(株)オフィスバーン
◉プロデュース/五味弘文(オフィスバーン)、荒井丈介(MBS)