はい〜!

皆さんお久しぶりです。
調子はどうでしょうか?🤔


私はというと最近、お仕事でアムステルダムに行っていました🇳🇱


人生初のヨーロッパで、、、語学は大丈夫かとか、ご飯まずいのかな〜、、とかとか


いろいろ不安をかかえていましたが。


意外と、全く問題なくことが進み🌿


お仕事ミーティングをたくさんして、コラボレーションが決まったり、大物アーティストさんに曲を聞いてもらってリリースを検討されたり等々


かなりステップアップをしてきました。



いい経験、いいインスピレーションを日本に持って帰りこれからにしっかりと生かしていきたいですね。




では、今日の一曲は
Corey James ft. HENKO -Back In Time-


Cheers.

NORIYUKI OMOTO DJ/PRODUCER/LABEL OWNER,A&R

DJ/PRODUCERとして2008年から札幌を拠点に”HOUSE DJ”としてDJをスタート。 現在はTribal House/Groovy Houseを軸にアップリフティングなパフォーマンスで”STORY”をテーマにDJ PLAYをする。
DJ活動をスタートし初めてわずか5年でVINAI,KRONIC,Steve Aoki,Umet Ozcan,TOM STAARなど世界トップクラスのアーティストとの共演を果たす。
札幌alife,RivieraでResidentを持ちながら日本全国、そしてアジア圏での活動を続け、2016年6月にはDJ MAG TOP 100 CLUBS #60に選ばれた。
上海にある大型クラブMYSTに出演。同年には台北にある大型クラブELEKTROに出演し札幌のみならず全国、そして海外でも幅広い活躍をしている。
また2016年からスタートしたDJ MAG JAPAN TOP 100 DJSで日本国内から選ばれたDJ 34人の中にノミネートされBest Newcomer from Best of Japan 2016にKSUKE,banvoxと共に選出される。
2015年コンサドーレ札幌のオープニング&選手紹介BGMをプロデュース。そしてプロバスケットチーム”レバンガ”のサウンドをトータルプロデュース。イオンのCMで自身の楽曲が使用されるなど楽曲制作にも力を入れている。
2016年には自身のLabel “Sinka Records” を始めNORIYUKI OMOTO 名義で3曲の楽曲をリリース。その他国内アーティストは FUTURE BOYZからiamShumが自身の楽曲であるKaliboをRemix。国外からはDario NunezがExpansionをリリース。
2017年3月からは WOMB Tokyo でResident Party “SINKA” をスタート。
“SINKA”をスタートさせると同時に札幌から台湾へ拠点を移し世界に目を向けて活動をしている