8月18日にアメリカで公開されて、予想を上回る興行を叩き出して、公開初週から2週にわたりランキング1位となった、日本未公開が決定している「ボディガード」のパロディ作品。



これぞポップコーンシネマ。
何も考えずひたすら楽しめる。
なので、ビールを飲みながら人をダメにするという例のクッションみたいなソファにもたれかかってこれでもかってくらいに、だらしない格好で観た。




だた個人的な理由だけれど、ライアン・レイノルズと昨日観た「ダンケルク」 に出ていたトム・ハーディがダブる。

アメリカって意外とこのバディスタイルというか日本でゆうと漫才スタイルのツートップ映画ってヒットするのかな?
確かにテンポが良くて飽きない。
最近観たライアン・ゴズリング「ナイスガイズ」とか随分昔にみた「処刑人」とか、わたしも結構このコンビものの映画って好きなのかも。

久し振りに観たゲーリー・オールドマン。
相変わらずのラスボス感。