PROFILE

2018年4月結成
カヴァー動画が爆発的な話題となり同世代の男女から絶大な人気を誇るMaRuRiと、音楽番組での歌唱が SNSで注目を集める現役慶應大学生シンガーソングライターRyugaからなるユニット「まるりとりゅうが」。 メジャーデビュー前にして2人のSNSフォロワー合計がTwitter12万人、Instagram13万人という驚異的な数字を叩き出す。
2018年11月に配信した初のオリジナル音源『気まぐれな時雨』(作詞・作曲:Ryuga)がLINEMUSICデイリーランキングで2日連続1位、iTunesのリアルタイムランキングも最高位7位を獲得、さらにLINEMUSICウィークリーチャートで2位を獲得し、デビューしたばかりの新人にもかかわらず大反響を呼び、まさに今SNSでバズりまくっている今年最注目の新人アーティスト。毎週定期的に行なっているインスタライブの同時視聴者数は3,000人を超え、これまでに類をみない「インスタライブ発」の本格派アーティスト。

Ryuga【りゅうが】

生年月日:1997年8月8日 年齢:21歳 札幌出身
幼少期から目立ちたがり屋でカラオケ好きだった。高校時代ニューヨーク留学中、SNSで自作の楽曲を投稿し たことをきっかけに国内外より多大な反響を得る。帰国後は様々なステージに出演し活動の場を広げ、現在は作詞作 曲やSNS配信、自主企画イベントなど自ら行い、プロデューサー的センスも発揮している。優しくも力強いハイトーンボイスやセルフプロデュース力に加え、キュートなルックスで現役慶應大学生、更にトークセンスも兼ね備えた、いわばハイスペック男子である。

■Ryuga Twitter: @sing_0808
■Ryuga Instagram: @sing_0808

MaRuRi【まるり】

生年月日:1997年3月4日 年齢:21歳 福岡出身
幼少期から高校3年生まで合唱団に所属し、声楽を学びながら音楽と隣り合わせの生活を送り、数々のステージに出演してきた。ある日、Twitterに投稿した歌唱動画をきっかけに、Twitterのフォロワーは約9万人、Instagramのフォロワーは約8万人と、デビュー前にして異例のフォロワーを持つ彼女は同世代の男女からの絶大な支持を集めている。抜群の歌唱力はもちろん、動画やインスタライブで見せる飾らず親しみやすいキャラクターと愛らしいルックスで、より視聴者の心をグッとつかんでいる。

■MaRuRi Twitter: @marurin0304
■MaRuRi Instagram: @maruridayo

FCP PRESS:
アルバムリリース〜「はじめまして。」で皆様に伝えたいことはなんでしょうか?

MaRuRi:
「はじめまして。」という名前は初めて聞いてくださった皆様、今まで聞いてくださっていたファンの方に対して改めて「はじめまして。」という気持ちを込めて、自己紹介をするようなアルバムになっています。オリジナル曲で私たちのキャラクターやハーモニーを聞いてもらいたいです。

Ryuga:
初めてのCD制作ということでどの曲を選ぶか悩んだりしたんですが、一曲ごとにテーマを変えているので自分に共感できる、自分にあった好きな曲を見つけてほしいと思っていて、6曲通して飽きずにあっという間に聞いてもらえるんじゃないかと思います。

FCP PRESS:
今回のニューアルバムについて聞いてみたいと思います。

1. 幸せになって

Ryuga:
女性目線の曲でして好きな人の一番になれなかった、心情や感情だったりを曲にしたんですけど、まるりとりゅうがの声だったり、ハモり、ハーモニーで寄り添えたらいいなと思います。

2. 時が止まればいいのに

MaRuRi:
遠距離恋愛がテーマになっていてそれぞれ男女のパートがあるんですが、私が福岡出身という事で、Ryugaくんが私のパートの歌詞を博多弁にしてくれて。そこが面白いかな〜と思います。

3. 聞き飽きちゃうくらいの愛を伝えてほしいの

Ryuga:
僕自身が、女性が路上とかでギターで弾いてほしいイメージの曲です。女の子の取説というか男の子に向けて、女の子はこういうことなんだよというような事を女性目線で僕がかきました。笑

メインがほぼMaRuRiのソロのような、楽曲ですね。

4. 気まぐれな時雨

Ryuga:
僕たちのデビュー曲なんですけど歌詞は簡単ではない、 ひねっている表現をしているんですが好きな人に告白するまえに振られてしまって その気持ちをふってはすぐにやんでしまう時雨に向けてぶつけるという男性の失恋ソングです。

サビもトリッキーなので、癖のある耳に残るような楽曲になっているんではないかなと思います。

5. 好きなのに

Ryuga:
僕が人生で初めて作った曲なんですけどソロの時からある曲です。
当時オリジナル曲のメインで歌っていたんですけどそれに対してMaRuRiが、 当時Twitterでカバーしたいとコメントしてくれて、カラオケに行ったり、ユニットを組むきっかけになったんです。
まるりとりゅうがの出会いの曲でもあるんです。

当時の音源とは違うのですが、まるりとりゅうがで二人で歌うからこそ、より壮大な曲になったんではないのではないかと思います。

6. 翼

MaRuRi:
まるりとりゅうがを結成してから初めて出来た曲で私、個人的にはすごくスタートの曲というか まるりとりゅうがになってよかったなと感じた曲だったので、すごい大切にしてて。
ファンの皆様の皆様に対しての応援ソングという気持ちでRyugaくんと一緒に作った曲、いや歌ったというか。
寄り添って一緒に作ったというか、気持ちは一緒に作らして頂いたので笑
Ryugaくんが作ってくれたんですけど笑
歌っていても自分たちも背中を押してもらえるような、元気になる曲、大好きな曲です。

Ryuga:
やはり僕たちにとってファンの皆様の存在はとても大切で、いつもコメントや応援メッセージを通じたくさんのパワーをもらっているので、僕たちの声やハーモニーでファンの皆様を応援できるような歌を歌いたくてこの楽曲を作りました。
「走って、走って」という、シンプルな歌詞なんですけど、伝わりやすいかなと思っています。
この曲を作って、二人で作る、楽曲って新しいなって思って 男女でハモりあって、主旋律も変わる感じで、なかなかないなって。
これから、僕たちのスタイルになるんじゃないかなと思った曲です。

FCP PRESS:
女性目線の作詞をどのように作っているんですか??

Ryuga:
僕自身が男男しくない性格で。
女友達ができやすい感じらしくて 女子会などにも参加しているので、女の子の感じがよくわかるんですよ。笑

男の子の比率より女の子といる比率の方が多くて。
女性の曲の方が描きやすいっていうか。

リアルな悩みや経験なども話してくれる人がいるので 第三者としてみて、その人の立場に立って僕の感性で作っています。

女の子はこうなんだよ〜というのを男の子へ向けて作っています!!笑

FCP PRESS:
女の子の味方っていう感じですね!!
どんどん女性の気持ちをぜひ歌にしていって頂きたいです!
男性目線の歌は作って行くんですか?

Ryuga:
作っていこうとは思っています。
でも僕としてはMaRuRiがメインよりで僕が後ろから支えるっていうポジションがいいな〜と思っているので、女性目線が多くなっているのかな〜と思います。

FCP PRESS:
作詞、作曲をする際はどのように作っていますか?

Ryuga:
突然浮かんでくる時もあるんですけど。
取り組むまで時間かかるので、作詞から書いて、伝えたいこと、メッセージを固めてから得意なメロディーを作ります。
その作業をするってなるまで、時間がかかるんですけど、それからはすんごく早いです!!

MaRuRi&Ryuga:
ブワ〜〜〜〜〜と!!
ほわ〜〜〜〜と!!本当早い!!笑

FCP PRESS:
本当に仲が良い二人!二人でプライベートも遊んだりするんですか?

Ryuga:
出かけるのは無くなりまししたね〜
デビューするまで、楽曲制作とかをすることがなかったので 楽曲に時間を使うってことがなかったのでデビュー前は毎日 のようにカラオケに行ってましたね!

デビューしてからは 会う機会がレコーディングだったり、楽曲制作のお仕事だったりになりましたね!

でも結構意外と二人ともインドアなので。。笑
お休みはゆっくり家で一人でいることが多いですね〜。
MaRuRiはジムでしょ?

MaRuRi:
あ〜!!ジムです!!
一週間前から。。。笑

Ryuga:
記事では2年前からって書いといてください笑
4、5年とか笑

MaRuRi&Ryuga:
爆笑

FCP PRESS:
どうしてジムに通おうと思ったんですか?

MaRuRi:
可愛い服が着たいなーっていうのがあるんですけど。
美味しいご飯を食べる事が本当に好きなんです。
それもあるんですけど、こないだライブで観客席に降りてみんなとガーッとハイタッチしてステージ戻るときにすごい息切れして、、 ハアハアって笑

Ryuga:
ほんとびっくりしました笑

MaRuRi:
30秒くらいなのに〜歌えなくなっちゃって!!
こんなに自分体力ないかな〜て、、
やばいと思って笑

Ryuga:
坂道も階段もすぐほんとに。。笑
本当やばいんですよ!!

MaRuRi&Ryuga:
爆笑

FCP PRESS:
趣味とかあるんですか???

Ryuga:
。。。。。。
最近なんだろうな〜?

MaRuRi:
私は!!料理〜??
お菓子作り〜!

Ryuga:
嘘つけ!!笑 飛んだ嘘だ!笑笑

MaRuRi:
クッキング!!お菓子作りとか!
興味がある!!やってるかどうかはわかんないけど笑

MaRuRi&Ryuga:
爆笑

FCP PRESS:
得意な料理は?

MaRuRi:
そうですね〜〜〜肉じゃが〜笑
嘘です!!笑
オムライスです!!

Ryuga:
ぐちゃぐちゃ系じゃない?笑

MaRuRi:
そう!ぐちゃぐちゃ!!!笑

Ryuga:
スクランブルエッグ系!!!

FCP PRESS:
食べたことはあるんですか??

Ryuga:
ありますあります!!

MaRuRi:
コンビニでぱぱっと作れるような、具材なんです。
オムライスの具材はコンビニのフランクフルトとか笑

Ryuga:
スーパーで食材買わないんですよ!
コンビニで調達できるものというか。

MaRuRi:
凝ったのが多いい笑

Ryuga:
凝ってるのか、わかんないけど笑
こないだは五目米みたいのに、ツナ缶で炊き込みご飯風みたいな笑

FCP PRESS:
炊飯器で作るんですか?

MaRuRi:
えっっフライパン笑
あっためる感じ笑

爆笑

料理じゃないですね!制〜作ですね笑
みため重視です。盛り付け重視!

Ryuga:
僕はダーツが最近好きで、たまにお酒を飲むんですけど、お酒を飲むところにダーツがあって!!みんなでやり始めて好きになって。

真ん中に入るビューンってなる感じが好き。
最近は01が好き。
シングル上がりじゃなくダブルであがるので 精密さが問われるのが楽しい。よっしゃ〜!みたいな!
どっちが勝つかの勝負が楽しい!
チームでみんなを背負うというか。

あとはインスタで動画を検索して見るのが好きなんですよ。
バスケの動画、楽器の動画だったり。
最近は特に、護身術にハマってて!!

みんなに広めて、PRしてるんです。笑

MaRuRi:
たまに教えてもらうんですけど〜
どこで?使うの?みたいな笑

Ryuga:
映画も格闘系、アクション系が好きで。
悪者を倒すやつとか、強い人が好きで憧れるんです!
シミュレーションはめちゃしてます笑

MaRuRi:
全然興味ない!!w

FCP PRESS:
とってもおしゃれな二人。
ファッションポイントについても聞いてみました。
本日のファッションポイントを教えてください

MaRuRi:
色物が好きです!
今日もオレンジのセットアップなんですけど、マネキンが着ててかわい〜!!と思って。マネキンは全身オレンジだったんですけど、自分的には黒を入れた方が可愛いなあと思って。

FCP PRESS:
買い物はいつもどこでされるんですか?

MaRuRi:
最近の買い物は新宿のルミネとか、、、、

FCP PRESS:
ルミネに行ったらまるりさんに会えるかもしれないってことですか?

MaRuRi:
全然会えると思います〜!

Ryuga:
セットアップなんですけど、今日はシンプルで普段はパーカー系が多くて、ストリート系なんですよ。
ストリートの時と、シンプルの時があります、自分の中で。
今日はシンプルです。

FCP PRESS:
最後に気になる恋愛の方を聞いてみましょう!!
好きな男性のタイプは?

MaRuRi:
あ!!えっと!!笑

Ryuga:
はえーな笑
待ってました!みたいな

MaRuRi&Ryuga:
爆笑

MaRuRi:
最近は塩顔が好きです。
塩顔だけど肌は黒くて俳優さんでいうと顔は田中ケイさんみたいな顔が好きで。
体は清原さんみたいな!
むきむきしすぎず、黒くてプニッっと。。
くまさんみたいな笑
むきむきせず、ちょっとぽっちゃりが好きです。
あと背中が大きい人が好きです!!!

Ryuga:
すんごい組み合わせだよ。
名付けて
プニョマッチョ

MaRuRi:
性格は、付き合う前は届かなさそうな人が好きになるタイプなんですけど。
付き合ったらお互い好きで、しっかりしてて優しい人がいいです。

FCP PRESS:
ちなみに今は?

MaRuRi:
しばらくずっといらっしゃらないです笑

Ryuga:
笑顔がいい人、笑ったら可愛いみたいな!

あとはそんなに身長は高くない方が、、
並んで自分が男ってなる感じがいい。

綺麗より可愛い系が好きですね。
趣味や、感覚が合う人がいい!
一緒にいて性格は真逆はちょっと違うかな〜って。

FCP PRESS:
忘れられない恋愛はありますか?

MaRuRi:
それはいい話ですか???笑笑

FCP PRESS:
どちらでも、、、笑

Ryuga:
忘れられない恋愛か〜

MaRuRi:
※※※は?

Ryuga:
それはやばいでしょ笑

MaRuRi:
中2から高1まで付き合ってた彼氏がいて。
中体連の時にバッシュになんか書いて〜て言われて。
頑張れ!って書こうと思ったんですけど。
張頑れ!って書いちゃって!!笑

逆じゃん!みたいな!やば〜いってなってたんですけど、 そのあと家の前で、明日「がんばるけん」って言われて、頑張ってねって返して、初めてほっぺたに●●をした時に空がピンクになったんですよ!!

本当に忘れられない!!
本当なったんですよ!!急にピンクに!!

Ryuga:
え〜!?空がピンクなんて聞いたことない!!笑

MaRuRi:
なったよ!!ピンクに!!

FCP PRESS:
二人のやりとりがなんだかほっこりしちゃいますね。笑
いつかこの歌ができたりなんてするんでしょうかねえ。。

Ryuga:
中学生のときは恋愛体質だったんですぐ好きになってたんですけど。
好きになると重くなるタイプみたいで。笑
友達から重かったらしいよって言われて。

母親にも相談したりしていたら、重い男子はまじで嫌われるよ!って言われて

好きになったら重くなっちゃうんだと思って。
好きになるのをやめようと思ったんですよね。
嫌われたくなかったので人に笑

好きにならないようにしようという抑制をかけていたので、好きにならなくなった。という。
なので忘れられない恋愛は特にないです!!!笑

でもラインがまだ普及されてなかった時に、 メールだったときのメールの文章を考えたり。
既読とかつかなかったので。
どう文章を作るか!みたいな!!

MaRuRi:
わか〜〜〜〜〜る!!!

Ryuga:
一個の文を仕上げるっていうのは
歌詞に生かされてるんではないでしょうか!!

FCP PRESS:
さすがですね!!
まるりとりゅうがの全てがわかった気がしちゃいました!!
それではFCPの視聴者の皆様に一言お願いします!!

MaRuRi&Ryuga:
この記事を読んでいただいてありがとうございます!
記事を通して少し僕たちのキャラクターが伝わったかなと思うんですが、癖が強めなので、僕たちのライブやインスライブだったり普段の投稿なども見ていただけたらより僕たちがどういうキャラクターなのかすぐわかると思うので、おもしろ半分でも覗いて頂ければ嬉しいなと思います。
楽曲も一曲、一曲心をこめて作っているので、一曲でも聞いて頂けたら嬉しいです。
FCP大好き!!!!!

すっかり大ファンの皆様になったFCPでございます!!!
とても素敵なお話しありがとうございました!!!

Interview at The.Lighthouse Coffee&BEER

昼のカフェタイムには道産素材にこだわったサンドイッチやカレープレートが人気。テイクアウトも可能なので、オフィスや公園で楽しむことも出来ます。同店ではマグカップやTシャツなど、オシャレなオリジナルグッズも販売中。また、常時100種類以上取り揃えているというクラフトビールは約8割が米国産。その他、日本産、欧州産など様々な国のビールを取り揃えている。

The.Lighthouse Coffee & BEER

〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西4丁目11 Pentagram ビル1F
TEL : 011-223-5220
http://www.the-lighthouse-coffee.com/