SGC PRESS:
本日のライブの意気込みをお願いします‼

佐藤 広大:
MUSICGARDENは僕にとってすごく思い入れの強いイベントで毎回、大切にしていて今回はフルバンドでLIVEさせて頂きます!!
今日は久しぶりにフルバンドでのライブで、あとDJ STILLがNEWYORKから一時帰国しているのでとても楽しみです。

SGC PRESS:
地元北海道のライブと道外のライブの違いってありますか?

佐藤 広大:
北海道はすごくHOMEな気持ちでいられます。
道外では新しいお客さんと触れ合うことも多いので、
チャレンジャー的な気持ちでいつも挑戦的なライブをさせてもらっています。

SGC PRESS:
今年の2月にメジャーデビューするまでの経緯や振り返って思う事はありますか?

佐藤 広大:
メジャーデビューをするまでに少し時間がかかりましたが、デビューシングルでEXILEのSHOKICHIとコラボレーションできたのは感慨深かったです。
ただ、メジャーデビューはゴールではなく、あくまでもプロセスの一つなのでインディーズの頃から思い描いていたストーリーやビジョンをこれからも達成していきたいと思います。

SGC PRESS:
歌手になるにあたって影響を受けたアーティストはいますか??

佐藤 広大:
数えればきりがないですけど、『Blackstreet』『Jodeci』『Stevie Wonder』などの海外アーティストにはすごく影響をうけました。
今日このMUSICGARDENに出演されている『Full Of Harmony』さんも、僕にとってすごく大きな存在で、
人生の中で一番聴いたアーティストさんだと思います!そういった方々とライブでご一緒できて、
コラボレーションできるのは凄く嬉しいですし、僕のリスペクトの想いを音楽を通してしっかりと届けたいと思います。

SGC PRESS:
6/21に配信限定の『MONEY IN THE BANK』最新曲あると思うのですが、PVとか楽曲制作でこだわりのポイントなどはありますか??

佐藤 広大:
今回は80‘s FUNKをオマージュし、BLACK MUSIC LIKEな佐藤広大を表現させていただきました。
僕のサウンドルーツを表現したくて、1985年の音楽を今風にアレンジしたのが大きなポイントです!
ミュージックビデオでは、謎の美女に僕が銃を突きつけられたり…かと思えばいきなり誘惑されたり…と、
コミカルな内容に仕上がっているので是非見ていただけると嬉しいです。

SGC PRESS:
いつも作詞されてると思うのですが、どのように進めてますか?

佐藤 広大:
まずは楽曲のテーマを決めて音作りをします。そのあと歌詞を書くことが多いですね。
歌詞を書くときのこだわりは、物語を細かく説明しすぎない事です。
リスナーの手に渡ったときに、自由に想像できるよなフィールドを歌詞の中では作るようにしてます。

SGC PRESS:
今年の後半の活動予定を教えてください。

佐藤 広大:
6月のリリースに続き8月、10月の配信のリリースも決まっているので是非チェックして頂きたいです!!
ワンマンライブやツアーっていうのを目標に後半は動いていきたいと考えております。
また年末に皆さんにおしらせできる事もあるので楽しみにしてください。

SGC PRESS:
最後に札幌北海道の女の子にメッセージをお願いします。

佐藤 広大:
やっぱり北海道の女の子はすごく美しくて、キレイでかわいい子が多いって印象がありますね!
すごくお洒落でファッションにも敏感な女子が多いイメージがあります。
やっぱりSGCの存在がすごく大きいのかなって活性化してるって思うので。
そういう子たちにも音楽を届けていきたいなって思います。
これからも応援よろしくお願い致します‼