SGC PRESS:
まず初めに今回のEXPG STUDIO特別ワークショップを企画された思い、経緯からお聞かせ下さい♪

中島 美央:
今回は行ける限り全国各地のEXPG STUDIOの各校をまわっています。
今まではFlowerとしてステージ等でパフォーマンスという形で色々な方に表現をして来ました。
その中で新しい自分や表現を探すきっかけとして人に教えたり、EXPG STUDIOの生徒さんを通じて今までとは違う閃きや視野を持てる様になれるかなと思い、相談をして実現する事が出来ました。

SGC PRESS:
ワークショップも含めて札幌、北海道の印象は??

中島 美央:
ワークショップはこれからなので凄く楽しみにしています。
今までもEXPG STUDIO SAPPOROにお邪魔したり、ツアー等で北海道に来る機会がありましたが皆さんとても優しくて温かく迎えて下さる方が多いなと言う印象で凄く好きな所です。

SGC PRESS:
ダンスを始めたきっかけは?

中島 美央:
幼稚園の時に仲の良い友達がダンスを初めてその子が誘ってくれたのがキッカケでした。
元々は凄く照れ屋で家族の前でしかダンスをしたり、歌ったり出来なかったんですけど長く続けて行く事で人前で披露する事が凄く楽しくて夢中になっていきました。

SGC PRESS:
デビューのきっかけは?

中島 美央:
最初のきっかけはFlowerとは関係の無いLDH主催のオーディションを受けたのがキッカケでEXPG STUDIOに特待生として入校させて頂く事になりました。
約2~3年間、レッスンを受けて行く中でHIROさんを初め私の事を見ていて下さった方からFlowerというグループを作るお話しを頂ける事になり、メンバーになる事が出来ました。

SGC PRESS:
どの様にして音源を身体で表現し、振付等をされてますか?

中島 美央:
私はバラードの曲を担当する事が多いです。特に伶菜の歌声が印象的で歌詞の世界観を通して皆さんの心に染み渡る様な楽曲が多いのでその世界観を立体的に表現する事を意識しています。
見て下さっているお客様には視覚として飛び込んで来るような振付を意識しているのでとにかく歌詞を聞いて曲を沢山、聞いてから振付を考える様にしています。

SGC PRESS:
目標、尊敬にしているダンサーは?

中島 美央:
ダンサーと言っても色々なジャンルに分かれると思っていて、その中で私は楽曲をお届けするという形で表現しているので表現力だと「菅原 小春」さん(http://koharusugawara.com/)というダンサーさんです。
ダンサーとしてTV CMに出演されたり、今までのダンサー業界の基準をブチ破って行った様な方でまだ20代中旬位の年齢だとおもうのですが20代前半から活躍されているのを見て来たので今の自分の年齢の事を考えるととても凄いなと思っている方です。
私はグループ活動をして居ますが表現力等は同じダンサーとして負けてられないなと思えるのでとても良い刺激を頂いている方です。

SGC PRESS:
春夏に向けて気になるファッションアイテム・スタイルは?

中島 美央:
今は特定のブランドやアイテム等は決めていないですが春夏は暖かくなって来て気分も明るくなるので毎年、明るい色物を取り入れてます。
今年の冬は特に寒いので早く春らしい服装がしたいです。

SGC PRESS:
今年の活動予定をお聞かせ下さい。

中島 美央:
私、個人としては昨年から新しい表現としてお芝居をさせて頂いています。今年もダンサー以外にも舞台等でのお芝居にも力を入れていこうと思っています。

SGC PRESS:
最後に北海道、札幌の女の子に向けてメッセージをお願い致します♪

中島 美央:
Flowerの楽曲は恋愛ソングが多いです。
恋愛ソングの中でも皆さんの恋愛を後押してくれる様な歌詞や表現が多いと思うので失恋した時や落ち込んだ時は特にFlowerの曲を聞いて元気を出してキラキラした自分になってほしいなと思っています♪

http://www.flower-ldh.jp/
http://m.egfamily-m.jp/artist/index/60