ロシア出身タレントの
アリョーナさん☆

2019.7.5 18:00 #FCP特集

今回はタレントのアリョーナさんにインタビューしてきました!

顔ちっちゃ!

みなさーん遠近法じゃないですよー!

あたしアリョーナの真横ですよー! 爆笑

初めて会った時可愛すぎてほっぺスリスリしたくなっちゃったほど 見ての通りご存知の通り、リアルお人形さんです!
※例えばの話ね!本当にスリスリしてないよ!笑

アリョーナは日本が好きすぎて1人で北海道に来ているんだよ!

日本語が上手すぎて最初ハーフだと思っていたのですが純ロシア人です!

ロシア人ってクールなイメージだったけど アリョーナはクールのクの字もないほど 天真爛漫!爆笑

言葉のイントネーションがほぼほぼ正確で この方どんだけの頑張り屋さんなんだと いつも感化される!

前アリョーナに質問された日本語の意味は 恥ずかしながら答えられなかったし アリョーナの会話の中で分からなかった単語がでてきて「その意味何?!」って逆にあたしがアリョーナに質問するほど!爆笑えっ

元気いっぱいなのに どこか謙虚で人との距離感もグイグイ行かずほどよい距離で、一歩ひいた形で相手が入りやすいちょうどいい明るい空気感を作ってくれる!

正直なことを言うと日本人よりも しっかり日本の言葉や文化を理解して愛している 日本人よりも日本らしい人です!

だけどたまにでる 「うるせっんだよぉー!笑」とか 少々口が悪い時がそれがまたおっかしくてね!爆笑

今回は日本を好きになった理由や 北海道でタレント活動をしたきっかけなどの お話しを伺ってきました!

アリョーナが日本を好きになったきっかけは お父さん!

船乗りで お仕事でよく日本に来ていたんだって!

SANA「お父さんは日本のこと話してくれていた?」

ALENA「そう!日本が好きすぎてむしろ日本のことばかり!笑
職業柄いろんな国や地域に行っているはずなのにね! 日本の港に寄ったらお土産を買ってきてくれて!家電製品とかとか!笑
土産話しもキラキラした日本の話しを教えてくれて 子どもだったのもあるけど 日本はハローキティーがいっぱいいて ロボットもたくさんいて魔法の国だと思っていた!爆笑
妄想が膨らんで膨らんで!

だけどサハリンから1番近い海外なのになぜか気軽には行けない国で。 夢が膨らむばかりだった! いつか絶対あたしも行ってみたい!って思ったんだ!」

SANA「えっ!?サハリンから1番近い海外なの!?」

ALENA「そうだよ!直行便の飛行機もあって1時間で着いちゃう!爆笑

近いから北海道と気候が似てる!

サハリンって盆地だから特に旭川に似てるかも! 旭川が寒かったら、あぁサハリンも今寒いんだなぁって思うよ!笑」

いやいやいや!

東京より近いやん!爆笑

しまいには旭川の気候とほぼ一緒って なんだかかけ離れているようで近いってびっくりした!

みなさん知ってました?

ロシアが真上にある(そこから笑)のは知ってたけども!www

アリョーナはずっと海外で仕事がしたいという夢があったので それもあり、英語も好きだし日本への憧れもそうだし 1番近い北海道で何かできないかな?と自分の将来を描いていたそうです!

日本愛はずっと変わらず 大学でも日本語を専攻!

留学コースで 1年生の夏休みに とうとう初めての北海道へ 1か月間行くことになります!

SANA「わー念願の!初めての北海道はどうだった!?」

ALENA「食べ物も人も自然も全部が良くて! すぐ大好きになった! 言葉の勉強はロシア人の子と一緒に来たからぜんっぜんダメだったんだけど!爆笑 あの日々の思い出は忘れられない!」

SANA「また来たいと思った?」

ALENA「絶対また戻ると決めた! だってね寂しくて寂しくて。 帰りの船は6時間ずっと泣きっぱなしだったんだよ。。

サハリンの景色をみたら余計涙が出てきて号泣! 泳いで北海道に帰りたくなった!笑」

ここ笑いました。笑

日本を離れるのが少し寂しくて泣きーの 故郷の景色を見て安心して号泣しーの はわかるけど 故郷の景色を見て、もうここは日本じゃないのかーって泣くという!爆笑

どっちが故郷かわからない状態!爆笑

そこから毎年3年間の夏休みは北海道で日本語の勉強をしに行っていたんだって!

そして ある時大好きだったはずの日本語すらも嫌いになりそうになる事件が。。

大学の先生がもーもー 怖くて厳しくて。。

怒られっぱなしの日々。。

先生が怖くて、授業が辛すぎてあんなに好きだった日本語すらも嫌いになりそうになったそうです。

お母さんに大学をやめてしまいたいと相談するくらい悩んでしまったみたい。

すると 「やめる前に休学して日本に行ってみたら? 1年間行ってみてそれから大学をやめるか続けるか決めてみてもいいんじゃない?」 とアドバイスをくれます!

以前、夏休みの短期留学の時に 外国人向けの日本語学院のスクールに通っていたみたいなのですがそこに通いたいと即決!

1年間のスクール生活を経て サハリンに帰ってきた時に そのおっかない先生が 本当に日本語が上手になったと褒めてくれたんだって!

そこで日本語も話せるようになり自信もついて、もっと日本が好きになって北海道が好きになったそうです!

おっかなくてその時は嫌な先生だったけど 結果、よりスキルを上げるきっかけを作ってくれたんですね!

お母さんも素晴らしいアドバイスだ!

そこから休学していた1年間をサハリンの大学で過ごし、無事やめることなく卒業!

大学やめなくて本当によかった!笑

SANA「卒業してからはどんな生活だったの?」

ALENA「こんなに日本語を勉強しているのに日本が絡まない仕事しても意味ねぇーじゃねぇーか!(本当時々出る口の悪さがたまらなくオモロくて可愛い!爆笑) と思って、サハリンにある日本領事館に行ったの!

そしたら卒業生の為にある研究生プログラムというのがあって、それは日本の大学に2年間通えるっていうものなんだけど就職の前にもっと学びたいことがあると思ってぴったりと思った! だけど行きたい人が多いから難しいの。
3年4年と受け続けて、1年で受かる人がなかなかいないんだ! あなたは期待しないでと言われていた。 だけど諦めたくなくて! 一歩として受けてみたら奇跡的に受かりました!本当に奇跡なの!」

すっごー!どっひゃー!爆笑

奇跡が起きて 北海道大学に2年通えることになり またまた北海道へ!

北大だぜ!北大!

そして、この北海道生活で タレントになるきっかけの出来事が起こります!

同じ大学に通っていた中国人の同級生の子がいろんな国の方が出演している テレビ番組のミーティングに毎週参加していたそうで。 ロシア人の子がいないからその会議に参加してみない?と誘ってくれたそうです!

その子も一緒ならいいかな?と思い 初めて参加!

そこでは文化の違いや、こんな食べ物ある?ない?、それぞれの国から見た北海道など ミーティングしたみたいなんだけど。

アリョーナ気に入られまして 見事にリポーターのスカウト!wwwww

HTB『恋する北海道』 ※現:『LOVE HOKKAIDO』 への出演に大抜擢されます!

そこから北海道でのタレント活動は8年目!

北海道をぐるりと周りアリョーナの目線で北海道の良さを全道のみなさんに伝えています!

北海道だけには止まらず全国番組への出演も!

日本で仕事をしたいと思いつつも まさか自分がタレントになるとは思っていなかったんだって!

これからの夢をお聞きすると 『ロシアと日本のつなぎ目というか接着剤のような役目になりたい! タレントの幅をもっと広くすることによって伝えられることも増えるし 機会があればロシアのファッションも日本に導入したいんだ! なにかあたししかできないきっかけをつくって色々チャレンジしたいです!』

1人で北海道に来て、日本で仕事をすることの夢を叶えていることがすでに凄いことなのに 走り続けるアリョーナがカッコよくて ロシアの誇りだし北海道の誇りだ!

これからもたくさんリスペクトさせてください!

アリョーナさんありがとうございました!

FCP特集一覧に戻る

# FCP特集 ARCHIVE

READ MORE

イラストレーターあんどうまみさん☆

2019.6.21 19:00 # FCP特集
READ MORE

シンガーソングライター佐藤広大さん☆

2019.6.14 19:00 # FCP特集
READ MORE

SHABU SHABU れたすさん☆

2019.6.7 19:00 # FCP特集